ラグナロク放浪記~過疎鯖Tyrより愛を込めて~第2章

過疎と呼ばれるTyrをただひたすら走るアサクロとその素敵すぎるほど頭のおかしいギルメン達との愛と友情の物語

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、12日(水)にIT業界ダーツ選手権が六本木はトリプルトゥエンティ
で開催されました。ちなみにわたくしは行けるかどうかの瀬戸際だったので
今回は選手としてではなく応援要員として参加してきました。
もちろんMYダーツは持っていってませんw

会場についたら人多すぎ。仲間を見つけるだけでも一苦労。
そんな中ようやく仲間たちを見つけました。

選手:おいたん、しらす、よっしー、わか、16
応援:わたくし、あに、C、チカ、伊藤君

って1チームはリーダー込みで5人なので1人増やせば二チーム作れる・・・
まあ、どうせここ3ヶ月ほどダーツやってないわたしじゃ参加しても・・・

てな感じで予選スタート。
出だし好調でなんだかんだで01もクリケットも全勝で予選1位通過。

応援してるだけだと暇だったのでCの人と営業のチカちゃんと3人で
だれが一番色っぽいか勝負してました。一応会社の看板背負ってるっつーのに
どう見ても救いようのない3人組みです。本当にありがとうございました。

さて、決勝トーナメント。さすがにここまで勝ち上がってきた皆さん
うまい方たちばかりです。ところが本番に弱いはずのおいたんが
なぜか大活躍。みんなで不思議がっていたのは激しく秘密(´∀`)

決勝辺りで午後22:00辺り。時間がないのであにとCはここで退散。
そして営業のチカちゃんと伊藤君も退散。

応援要員はわたし一人になりました。(´・ω・`)
それでも予選1位通過してこれなら念願のAフライト(予選1位)優勝いける
と思っておりました。わたしが選手として出たときはBフライト(予選2位)
で優勝でしたが、今回は真のチャンピョンに慣れるんじゃないかと思います

決勝が始まりやはり相手もそうとう強かったんですが、なんとか勝ち続け
Aフライトトーナメント決勝まできました。

敵もさすが決勝まで上ってきた相手。てかここ強すぎました。最初の01
のときにいきなりハットトリックから始まり、終始一方的な展開を見せ
相手の圧勝。

ちょwww強すぎwww

クリケットは途中まで互角の戦いでしたが、徐々に引き離され無念の敗北
結果としてAフライト2位でしたが、みんなすごかったです。そんな中
選手としてでれなかった自分がしょっぱくてしょうがなかったですね・・・
次回までになんとか練習せんと・・・

何はともあれ準優勝おめでとう。記念撮影時にわたくしがこっそり混ざって
いたのは激しく秘密
スポンサーサイト
おはようございます。

先週金曜日からほとんど泊り込みで仕事していたので、昨日は早めに
帰れましたが、8時に寝てしまい起きたのは午前5時でした( ;´Д`)
今日からまた死の予感ウィークの開始です。

今週もログインできないのでとりあえず更新、ROはお休みします。
若いうちから苦労せよとよく言われますが、実際苦労すると楽になりたく
なりますねwww。今週は水曜日にダーツ大会があるので参加したかったん
ですが、無理そうです。参加したかったなあ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

せっかく更新したのでこれ置いておきますね
DJラオウのニコニコラジオ
元ネタはパチスロですが、パチスロ知らない人でもかなり楽しめる一品です。
最近仕事がかなり落ち着いてきたのでそろそろ会社のダーツ同好会に参加しようと思った今日この頃・・・

そんな中いつのまにか会社のダーツ同好会ではIT業界のみのダーツ選手権に参加するという話が持ち上がってました。

面白そうだと思って参加希望出しました。ただ自分的には参加(試合に出る)というよりは見学のつもりでした・・・・

何しろわたくしはダーツ同好会の中でもびりっけつに近いくらいの下手糞なもんで・・・

そして9月5日・・・

会社の先輩のしらすからダーツ選手権についての知らせを聞きました。

「あ、うに君。水曜日のダーツ選手権は選手として出てもらうから」

Σ(゚Д゚)エ?

聞き間違い?か・・・な?

「な・なんで俺なの?」

という問いに

「人数が足りない」

 Σ(´Д`lll)

「マジスカ」

「とりあえず01とクリケの練習しとけ」

まあ、平日の18:30に六本木にこれるなんてたしかに難しいだろうな・・・みんな社会人だしね。まあ、わたくしはとりあえず出れます。で、せっかくうちにダーツボードあるので少し練習することに・・・とりあえず狙った場所に投げるよりもフォームがまだ自分の中で落ち着いてないところもあり、その点を重点的に改善することに。

そして気づいたらもう水曜日・・・9月7日18:00六本木到着
六本木駅前で会社の同僚の16が待っていたので一緒に会場まで行くことに・・・。

そして会場到着。
中には人が溢れ返っていました。受け付け開始前だっていうのにみんな張り切ってますなあ。時間がまだあったので16とカウントアップすることになりましたがぁぁぁぁぁ・・・

ぜんぜんBULL(真ん中)にはいらねえええええええええええorz

こんなんで大丈夫なのかと先行き不安でした。
その後に16から大会の詳細などゲーム開始前に教えてもらいトーナメントではなくリーグ戦(4チーム8リーグ計32チーム)で行うことを聞きました。

ゲーム内容は一回の対戦で501ペア戦、スタンダードクリケットペア戦の2回で勝ったら1ポイント入るという計算のようです。ポイントの高い順にリーグ1位、2位が決勝トーナメントに出場できるようなのです。

受け付け開始になり、ゲーム開始までそろそろだなというころにダーツ同好会のメンバーが集まり始め2人だったのが6人になりました。ちょうどそろった辺りで自分らの会社の名前がアナウンスされ、指定の場所に移ることに・・・・。

とりあえずそこで出場メンバーを決めることに・・。

501ペア:うに(私),よっしー(会社の先輩)
クリケットペア:16(同僚),しらす(会社の先輩)

一回戦の相手は常連の常連で過去3回優勝している会社。

終わったな( ´ー`)y―┛~~
とか思いつつゲームスタート。

501:WIN
クリケット:LOSE

Σ(゚Д゚)勝ってしまった・・・。試合では予想以上に真ん中近くに集まりBULLにも割と入ったのがいい結果に結びついたと思います。とどめもわたくしが指しおいしいとこまでもっていきましたwww。

とりあえずこれで一勝一敗なので

「1ポイント一個獲得」

ここでしらすが帰らなければ行けなくなり、遅れて来たおいたんとチェンジ。16もあににチェンジ。2回戦以降のメンバーは

501ペア:うに、よっしー
クリケットペア:おいたん、あに
予備:16

ということになりました。
そして2回戦の開始

501では最初は順調に得点を入れられました。しかし終盤あたりから思うような場所に入らなくなり、対戦相手ともどもBUSTの連続。
結局15Rが終了した時点の得点では負けだったんですが、この大会ルールによると501でお互いが完全に終了しない場合はセンターコーク(1人一本づつ投げて真ん中に近いほうが勝ち)での決着をつけるとのこと。そこでお互いの501ペアの代表(私orよっしー)でよっしーが投げることに。

そして・・・

「1ポイント一個獲得」

クリケットでは敗北。一勝一敗でまた1ポイントゲッツとなりました。

3回戦・・・。

ここでも割と順調でした。キャッチで1とかに入ると結構凹みますけどね・・・( ´ー`)y―┛~~
けどちゃんとBULLにも入りましたよ?とどめも私が指し、勝利。

クリケットでは残念ながら敗北。

これで予選終了。結果的には3戦で3ポイント。同リーグの途中経過が表示されたので確認することに。

どうやら私たちは同ポイントで2位になっている模様。大会ルールでは同ポイントで2位が2チームあった場合はキャプテン同士で対決し、301を行うようなのでとうとうここでキャプテン(16)に出番が回ってくることになりました。

初出場で決勝トーナメント出場なるのか?それともわたくしの当初の予想通り予選で敗退するのか・・・

まだ夢は見れるのか・・・・

続きを読む?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。